previous arrow
next arrow
Slider

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)とは?

GCK_logo_small

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)は、一つの飲食店に複数のキッチンを造作し、シェアするデリバリーキッチンです。複数の入居店舗があることで低資金での運営に加え、お試し販売で戦略を立てることも可能です。

飲食店の独立、開業を目指すホスト様の時間を削減し、すぐに形に出来ることがメリットです。あらゆる経費を抑え、これまでの外食ビジネスになかった少ない開業資金でローリスクの開業が可能です。

さらに、日本中どこにいても東京で出店することができます。すでに東京都港区の物件で飲食店事業を展開しており、飲食店事業の成功事例を蓄積。他社にはない独自のノウハウでホスト様の成功のために全力でサポートいたします。

東京都港区で飲食店を出店してみませんか?お気軽にお問い合わせください!

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)の強み

運営資金が安い

デリバリー専門複数の入居店舗でシェアするので必要な資金は初期費用の50万と月々の20万円 +手数料のみ。

すぐに開店できます!

初期費用さえ払えば、あとは固定の月額費用20万円+売上の10%の手数料のみ。すぐに東京の物件で開店できます。

自動オペレーション

セントラルキッチンには、専属のシェフがおりますので、レシピさえあれば、すべておまかせできます。

デリバリー専門

デリバリーサービスやアプリ(ウーバーイーツや出前館)を介して注文を受け、配達します。店舗を持たず、客席もありません。お客様は自宅や職場で料理が届くのを待つだけ。

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)の特徴

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)は、ゴーストレストラン、クラウドレストランとは、ちょっと違います。ホスト様がご自分で調理・運営をするのではなく、店舗のプランド決定とメニュー開発をしていただくだけ!あとは、ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)が、求人・集客・売上管理・広告まですべて承ります。

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)の特徴は  [世界初・業界初の調理代行] 

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)では、様々なジャンルの料理で活躍してきた和食・中華・エスニック ・イタリアン・フレンチ等のシェフがあなたのメニューを実現いたします!!

「ゴーストセントラルキッチン」で商標出願済み 商標登録出願番号 「商願2020-026965」

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)での開業方法

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)は簡単に始められます!

メニュー開発からすべてゴーストセントラルキッチンにおまかせの[おまかせプラン]もご用意しております!

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)のメリット

店舗開店費用が50万円(税別)だけ

ランニングコストが安い!

テストマーケティングができる

ホスト様の時間削減

すぐ形にできる・開店できる

遠方にお住まいでも東京で店舗が持てる

ゴーストセントラルキッチンなら自己資金がない方でも、格安の初期登録費用と格安のランニングコストで、
成長を続ける出前市場で東京都港区に店舗を構えることができます!

費用を比較すると...

飲食店を出す際にかかる経費(スタートアップ)

通常の開店費用 例)家賃が300,000円の場合 
店舗 保証金 3,000,000円
礼金 300,000円 
仲介手数料 300,000円
内装費用 2,000,000円
調理器具 1,000,000円
キッチン設備 1,000,000円

合計 7,600,000円

GCKの開店費用
初期登録費用
500,000円(税別)

たったこれだけ!

飲食店を経営するのにかかる経費(ランニングコスト)

通常のランニングコスト 例)家賃が300,000円の場合
家賃 300,000円 
光熱費 50,000円
水道代 20,000円 
広告費 200,000円 
人件費 700,000円 
通信費 20,000円 
備品発注 50,000円

合計 1,340,000円

GCKのランニングコスト
月々 200,000円(税別)
売上の10%(税別)

たったこれだけ!

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)を始めてみませんか?
お気軽にお問い合わせください!

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)の収益モデル

すでに東京都港区の物件で飲食業を展開しており、独自のマーケティングデータを多数蓄積。最安値水準の手数料なので、高収益化が可能です。

収益シミュレーション

売上 800,000円(サイト手数料を引いた売上) 
GCK月額費 220,000円
売上の10% 88,000円(サイト手数料を差し引いた、10%(税別)の場合) 
仕入原価 308,000円(サイト手数料を引いた売上、35%(税別)の場合)

売上800,000円 - 経費616,000円 = 利益184,000円

3ヶ月で初期登録費用を回収!

GCKはこんな人におすすめ!

少ない開業資金で挑戦したい

少ないリスクで開業したい

副業として飲食業をしたい

飲食店のオーナーになりたい

自分のレシピで挑戦!

地方在住だが東京で出店したい
今ある店舗のメニューをデリバリーをしたい

運営の仕方がわからない
テストマーケティングをしたい

ノウハウがない
シェアリングエコノミーに興味がある

メニュー開発からすべてGCKにおまかせの[おまかせプラン]もご用意しております!

なぜデリバリー専門なの?

実店舗のリスクは店舗を構えるための莫大な費用とランニングコストがかかるというところだけではありません。例えば脱サラして夢を持って飲食店を開業したとしても、最初の年の廃業率は3割。これは驚異的な数字です。1千万円、2千万円かけて開店してもハイリスクすぎるのが現実です。ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)では最低限のコストでデリバリー店舗をスタートできます。

出前市場規模は4,084億円で5.9%増(3年間で14%UP)

レストラン業態(小売店、自販機、社員食堂、学生食堂を除く。宅配ピザを含む)における 出前市場は、2018年(1-12月計)に4,084億円で、前年と比べ5.9%増加しました(図表 1)。2016年は+5.8%、2017年は+2.3%増加しており、外食・中食市場全体の成長率(2% 前後)と比較して高い成長を示しています。

GCKは人気エリアの東京都港区三田エリアでデリバリーができます

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)の拠点は東京都港区。大企業の本社や外資系企業のオフィス、官公施設が点在するエリア。また、東海道線、京浜東北線、横須賀線、山手線が通り、終電まで多くのビジネスマンで賑わっています。さらに、ベイエリアでは再開発が進み、全国初の都心居住のモデル地区となっており、デリバリーの利用率が高いエリアです。今話題の高輪ゲートウェイからも至近な好立地で、新しい食のビジネスをスタートすることが可能です。

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)は初期費用登録だけで簡単に始められます!

レストランの開業には少なく見積もっても1000万円が必要です。東京都内、ましてや港区に店舗を構えようとすると更に自己資金が必要となります。ところが3年以内に閉店する店舗が7割というハードルが高い上にハイリスクというのが現状です。ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)では低リスクでデリバリー専門店舗としての開業を実現します。

初期費用に含まれるもの

調理 業界初の調理代行
集客
求人
写真撮影

広告 
マーケティング
レビュー管理

売上管理
デリバリー業車への登録
ホスト様への送金

ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)を始めてみませんか?
お気軽にお問い合わせください!

取材申込

媒体を問わず、ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen)についての取材のご依頼を受け付ております。
取材依頼は下記フォームより お問い合わせください。お急ぎの場合は、お電話にて直接お問い合わせいただければ、可能な限り対応させて頂きます。
即日対応が必要な場合も、遠慮なくお問い合せください。夕方のニュースや、翌日の新聞など、速報性が求められる場合には、可能な限り、即日の取材対応もお受け致しますので、お気軽にお問い合わせください。取材に関するご質問等もお気軽にお問合わせください。

お問い合わせ

Copyright© ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen) , 2020 All Rights Reserved.